<私の入試合格作戦2019>その1

この春、見事に志望校に合格した生徒たちの合格体験を連載します。

奈良県立医科大学医学部看護学科 合格

Q: あなたは1日どのぐらい勉強していましたか?

A: 平日は5時間ぐらい。休日は11時間。

Q: 得意科目をどのようにさらに伸ばしましたか?

A: 現代社会…より細かく覚える  国語…漢字  英語…単語と熟語を覚える

Q: 苦手科目をどのように克服しましたか?

A: 数学…わかるまで先生に聞いた。同じ問題を何回も解いて解き方を暗記する。

Q: 受験に向け、勉強の他に気を付けたことは何ですか?

A: 早寝早起き(朝は6時に起床、夜は11時に就寝)。

Q: 受験勉強中、勇気づけられた言葉は何ですか?

A: 「現役生は、まだまだ伸びる!!」

Q: 受験勉強中に苦しかったことはありますか? またそれをどのように乗り越えましたか?

A: センター試験の過去問題が難しかった時、部分的に見直しをして弱点を強化した。時間配分を考えて、自分の弱点の箇所に多く時間をとるように工夫した。

Q: これから受験を迎える後輩たちに一言お願いします。

A: 思うように成績が伸びない時も、友達といっぱい話をして気分転換して、受験を乗り切ってください。応援しています!!

保護者の方から
お世話になりありがとうございました。子供の合格を聞き、今までやってきた子育てが認められた気がして、とてもうれしく思います。
先生からひと言
不得意な単元でも一つずつ解決し、そのための努力を惜しまない。自分に必要なことを見極めて、そのための情報を積極的に集める。時にうまくいかないことがあっても、芯の部分は決してぶれることがなかったと思います。この合格の結果はあなた自身の力によるものです。本当におめでとうございます。(N) 学校帰りに塾に来て、ほぼ毎日のように学習していましたね。時には本当に疲れ果てているなと感じたこともありましたが、持ち前の集中力と努力で入試を勝ち抜きました。Congratulations!(I) 

<2019年度合格者一覧>は下をクリック