中学定期テスト 時事問題<2021年2月>

中学校の定期テストでよく出題される時事問題を集めました。
皆さんは何問できるかな?
全問正解をめざして、思い出してみよう!

答えは下のPDFで確認してください。

時事問題<2021年2月>

1.1月22日に発効した,核兵器の開発・生産・実験・保有・使用を禁じた条約は何でしょうか。

2.2月1日にクーデターが起こった東南アジアの国はどこでしょうか。

3.2のクーデターで拘束された国家顧問は誰でしょうか。

4.2月に入り緊急事態宣言が解除された都道府県はどこでしょうか。

5.緊急事態宣言は何月何日まで延長されることになりましたか。

6.2月に東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会会長を辞任したのは誰でしょうか。

7.6の人物の後任として会長に就任した、オリンピック・パラリンピック担当大臣は誰でしょうか。

8.124年ぶりに日付が1日ずれて2月2日におこなわれた伝統行事は何でしょうか。

9.不具合が発覚した、コロナ対策のスマホ向け接触確認アプリの名前は何でしょうか。

10.コロナウイルス調査のためにWHO(世界保健機関)が訪問した中国の都市はどこでしょうか。

11.オコンジョ=イウェアラ氏が、女性初の事務局長となる世界貿易機関のアルファベット略称は何  でしょうか。

12.NASAの探査車パーシビアランスが着陸に成功した惑星は何でしょうか。

◆2021年時事問題解答