効率的な学習のために「メモ書き」をしよう!

「先生から聞いた知識」や「自分で発見したコツ」「自分の疑問に思ったポイント」は、テキストやノートにメモ書きして記録してみましょう。

メモ書きの実行でこんな効果が!

◎自分で言葉をまとめるから「理解力」が倍増!
◎一度言葉を書いていくから「記憶力」が倍増!
◎内容がメモとして残るから「定着力」が倍増!

「話を聞いただけ、問題をやってみただけ」よりもはるかに大きな効果が!

◆メモ書きのポイント
1.できるだけ簡単に書く
長い文ではなく【箇条書き】がベストです。
そのまま言葉を写すだけではなく【自分の言葉でまとめる】とさらに効果的です。
2.大事なところは色を変える
さらに大切だと思うところは、赤ペンを使って書いてみましょう。
自分で「重要だ!」と判断することで、【常に考える意識】が身につきます。
3.自分がわかればOK
見た目とかを気にせず、スピード感を出してメモしていきましょう。
いろいろなマークや記号を使ったりする工夫も面白いです。
4.同じ内容を何度書いてもOK
覚えたい時に覚えたい内容をどんどん書いてください。
何度も書くうちに【必要事項】は必ず頭の中に定着していきます。

自分でメモ書きがまとめられるようになったら、
大学の講義が受けられるレベルの学習法が身についています!