夏期講習+αで実力アップ<1>

7月26日(月)から研修館の夏期講習がスタートします。


研修館の夏期講習のくわしい内容はこちらから

夏期講習は、学校の休暇中におこなわれるイベントとしてだけではなく、実際に実力をつける大きなチャンスとして活用してほしい期間です。

そのためには<目的>を持って取り組んでいく必要があります。

そこで3回にわたって【夏期講習+αで実力アップ】ということで、夏期講習期間にやってほしいことを挙げていきます。

その1【復習に徹する!】

夏休みのような長期の休暇で一番大切な学習は【復習】です。

学校の授業がストップしている間に、今まで学習してきた中で不安に思う部分があれば、まずそこから勉強を開始してください。

また「できている」と思っている部分でもしっかりと問題に取り組み、本当に理解できているかの確認をしてください。

普段学校の授業があってなかなか振り返ってまとまった復習が難しいことが多いですが、この時期なら確実に時間が取れるはずです。

【復習】の効果は2つ。

1つは「記憶を定着させる」こと。

少し時間をおいてやり直すと、一度に覚え込もうとするよりも効果的で、多くのことを覚えることができます。

もう1つは「理解が深められる」こと。

復習は単純に記憶を元に戻すだけではなく、以前よりもさらに深く理解しながら覚え直すことができる場合がとても多くあり、より確実に使いこなすことができるようになります。

「復習まであまり手が回らない」と思う人は、この夏休みがチャンスです。

徹底した復習を進めることで不安を解消して、力をつけていってください!