定期テストに間に合う! 時事問題<2020.11>

中学校の定期テストでよく出題される時事問題を集めました。
皆さんは何問できるかな?
全問正解をめざして、思い出してみよう!

答えは下のPDFで確認してください。

 

 

 

 

時事問題<2020.11>

1.11月のアメリカ大統領選挙で、第46代大統領就任が確実となった人は誰でしょうか。

2.1の人物は所蔵している政党はどこでしょうか。

3.1の人物と共に、女性初の副大統領に選ばれた人物は誰でしょうか。

4.10月に菅義偉首相が訪問した東南アジアの2カ国はどこでしょうか。

5.10月1日から始まった、飲食店支援のキャンペーンをなんと言いますか。

6.10月26日招集の臨時国会で、菅首相は温室効果ガス排出量を実質ゼロとする宣言をしましたが、何年までの期限としたでしょうか。

7.河野太郎行政改革担当大臣が、デジタル化に向けての取り組みとして廃止を訴えた「行政手続き上の慣例」は何でしょうか。

8.10月1日に就任した新しいスポーツ庁の長官で、アテネオリンピックのハンマー投げ金メダリストは誰でしょうか。

9.50カ国が批准(条約の同意手続き)をしたため、来年1月に発効する条約は何でしょうか(日本はこの条約に批准しませんでした)。

10.11月1日に大阪都構想の住民投票が否決されましたが、現在の大阪市長は誰でしょうか。またこの人物が代表を務める政党はどこでしょうか。

11.来年の1月1日に日本が新しく経済連携協定を結ぶ、ヨーロッパの国はどこでしょうか。

12.知事と市長が記者会見をおこない、再稼働に同意をした女川原子力発電所2号機は何県にありますか。

 

◆2020年11月時事問題解答