授業内容について

◆対象:小学6年生 中学3年生 高校3年生
◆日数:週1日(月8コマ) 週2日(週16コマ) 週3日(月24コマ)
    <週4日以上の授業日を希望の場合は1コマから追加可能です。有料>
    <追加の補講を希望の場合は週あたり3コマまで追加可能です。有料>
教科:小論文・作文(長文記述問題)
    <指導教科については、入塾面談の「指導カリキュラム」作成時に決定します>
    <スタンダードプラン、検定対策プランとの併用もできます>
    <学習進度については、月1回の「報告書」にてご家庭に連絡いたします>

指導内容について

<大学入試対策-【小論文】作成授業>

小論文作成の技術は、短期間で身につくものではありません。文章全体の要約文を書く、筆者の主張をまとめる、資料を分析する、文章を読んで自分の意見を展開させるなど、単純に「文章を書く」だけでは説得力のある小論文は完成しません。
週1日~2日の授業の中で、内容の分析・意見の着眼点・文章の構成力など、作成に必要なポイントを養いながら、実際の出題問題に取り組みます。そして作成された文章を添削しながら、よりレベルの高い小論文作成能力をマンツーマンで築き上げていきます。

<高校入試対策-【作文】作成授業>

公立高校入試の前期受験で課せられる、志望動機(事前提出分)や試験当日の課題作文に対応するための授業です。
過去の出題された内容を元にして、課題作文を時間内に仕上げることをめざします。また、必要に応じて正しい日本語の用法や、文の書き方などの基本学習もおこないます。週1日~3日の授業の中で、しっかりとまとまった文章を書くことができるようになります。
志望動機などの課題作成と同時に、面接に必要な質疑応答のまとめも作成していきます。

<中学入試対策-【長文記述問題】対策授業>

中学入試は国語を中心に、50字以上の文章で答える問題が多数出題されます。
各教科ごとに、「状況や心情を説明する文」「原因や理由をまとまる文」「自分の意見や考えを表現する文」を作成して解答する学習を中心に、本文の読み取り方や、段落の要約なども同時におこないます。