<私の入試合格作戦2020>その7

この春、見事に志望校に合格した生徒たちの合格体験を連載します。

南陽高校 普通科 合格

Q: あなたは1日どのぐらい勉強していましたか?

A: 平日は3時間、休日は8時間を目標にしていました。

Q: 得意科目をどのようにさらに伸ばしましたか?

A: 得意な科目は、自分の抜けているところを確認しました。

Q: 苦手科目をどのように克服しましたか?

A: 苦手な科目は、基礎からもう一度勉強しなおしたりもしました。

Q: 受験に向け、勉強の他に気を付けたことは何ですか?

A: 部活を悔いなく終わらせること。楽しい時は、勉強のことは忘れること。

Q: 受験勉強中、勇気づけられた言葉は何ですか?

A: 友だちが「ほんまに応援してる」って言ってくれたこと。

Q: 受験勉強中に苦しかったことはありますか? またそれをどのように乗り越えましたか?

A: 自分としては精一杯やっているつもりでも、なかなか思うように結果がついてこなかったこと。友だちからの応援に救われました。

Q: これから受験を迎える後輩たちに一言お願いします。

A: 自分の目標を実現するために一番合っていると確信できる勉強方法をできるだけ早く見つけてください。

保護者の方から
初めて自分で選んだ道。いろいろな思いはあると思うけど、新しい世界、いつも通り全力で楽しんでください。研修館の先生方、ありがとうございました。
先生からひと言
常に自分で高い目標を決めて、それに向かって「努力」を「継続」する姿はすばらしい。さらに高校では、高い目標に向かってがんばってください。(I) 合格おめでとうございます。周りに影響されず、自分のペースで学習できたことはとてもよかったと思います。大学受験に向けて、自分らしくさらに飛躍してください。(K)!