評定平均と合格に必要な力を伸ばす英語・数学プラン

120分・90分コース (高校1・2・3年生対象)

高1の時はテスト対策中心で、高2の後半からは大学入試で、うまく授業を活用しました。
個別に質問をしてもいい時間が多いので、自分のやりたい勉強がサクサク進められます。
部活が終わってから塾へ直行でしたが、しっかり勉強できる時間があってすごく便利でした。

(生徒たちの声より)

現在の大学入試システムは大きく分けると、評定平均を確保して受ける推薦入試と、実力勝負の一般入試が主力です。多くの高校生は、限られた時間の中で、できるだけ多くの受験機会を求めて頑張っています。「受験に必要な知識習得のための指導を行い、各生徒の学校の進度に合った指導も行う」研修館学院では、各生徒の学習スタイルや進路目標に合った場を設けて指導することを目的として、以下のコースを提供いたします。

120分コース (週1日)(週2日)(週3日)

指導科目: 英語・数学

懇切丁寧な指導に自信あり!
1日の授業の中で英語または数学をみっちりと学習できます。
授業日は目的に合わせて週1日・週2日・週3日のコースから選べます。学校の予習・復習から、大学入試に向けての学習まで、各自のニーズにも十分応える授業を展開します。「定期テスト対策期間」を設け、各学校のテスト範囲に対応した授業を行います。
(対策期間中は、補講授業や自習室開放を追加料金なしで提供しております。くわしくはこちら

なお、補講・代講については追加料金はいただきません。

90分コース (週1日)(週2日)(週3日)

指導科目: 英語・数学

下校時間が遅い人でも大丈夫!
1日の授業で英語または数学を重点的に学習できます。
授業日は目的に合わせて週1日・週2日・週3日のコースから選べます。苦手科目の克服から、特定科目による受験対策まで、各自のニーズにも十分応える授業を展開します。「定期テスト対策期間」を設け、各学校のテスト範囲に対応した授業を行います。
(対策期間中は、補講授業や自習室開放を追加料金なしで提供しております。くわしくはこちら

なお、補講・代講については追加料金はいただきません。

プラス1日 パワーアップ講座

指導科目: 英語・数学(選択制)

さらに塾で勉強したい、もう1日追加で授業を受けたい人のためのコース。目的に応じて、教科や学習内容を個別で選択することができます。特に国公立大学・難関私立大学合格をめざす生徒向けの実力養成に適しています。
こちらの授業は1日100分授業(50分×2コマ)となります。

指導科目について

英語 大学入試を「英語」で突破する実力を身につける

大学入試に向けた指導をおこないます
最近の大学入試は、英文解釈、和文英訳、リスニングなど多様化の傾向にあります。研修館では、これらの学習内容に対応できるように、英文法マスターを授業の軸に、総合的な英語学習ができる態勢を整えています。さらに受験学年にはセンター試験、私大・国公立大学入試の演習解説授業もおこない、入試に向けて万全の対応をしています。

語彙力アップで読解力・表現力を養います
語彙力アップは日頃の英語学習・大学入試に欠かせない課題です。重要構文を基にしたフレージングの形式によるチェックをおこない、英単語・熟語をできるだけ無理なく自然に増やしていきます。さらに文法問題演習でのスペリングの確認、長文読解演習での単語・熟語の意味確認など、あらゆる機会を通じて語彙の増強を意識づけしていきます。

英検の検定資格取得をめざします
学習達成の目標として、英検の資格取得をめざしていきます。特に大学入試の優遇措置のある英検2級取得に向けた対策は重点的におこない、筆記試験だけではなく、リスニングテストや2次面接テスト対策も万全の対応です。

数学 内申・定期テストから入試まで「数学」で困らないために

大学入試対策は万全です
大学入試における出題形式の中心はマーク式か記述式です。そしてこの形式に応じた対策を指導することが、入試の合否に直結します。公募推薦・センター試験・私大入試・国公立二次試験などに合わせた適切な演習授業を、個別学習プログラムで万全に進めていきます。

各自の学習目標に合わせたカリキュラムが組めます
高校数学では、理系・文系の進路選択によって学習内容が大きく変化します。また、大学入試に必要・不必要でも、学習すべき内容は違ってきます。これらの多様なニーズに応えるべく、各自の目標に合わせたカリキュラムを組み、それぞれに必要な分野の学習を個別に行っていきます。

内申点アップの要望に応えます
塾や予備校の数学の授業は、ほとんどが大学入試を目標に組まれています。しかし、研修館学院では同時に、学校の学習進度に合わせた内容の反復演習を行い、「内申点アップ」を目標とするカリキュラムを組むことができます。また、学校で出された問題や宿題に対する質問も随時受け付けています。