研修館は英語指導に自信あり!

40年を超える長きにわたって蓄積された英語指導のノウハウは、数多くの「英語好き」を生み出してきました。
そのいくつかを紹介します。

【英語の殿堂その1】無学年制で「先取り学習」&「もう一度学習」

研修館では、小学生の授業から本格的な英文法学習がスタートします。中には中学1年生・2年生で学習する内容を小学生のうちに終了させてしまう生徒も出てきます。そういう学年の枠を超えて上の学年の学習内容を終えた生徒は進学・進級後も本来の学年に戻さず、次の学年の内容へ進めていきます。

もちろん、定期テスト対策の時にはテスト範囲の復習をやり、塾の模擬テストでも自分の学年のものを受験し、しっかりと学習内容が理解定着できているかを常に確かめながら、先取り学習は進められます。

研修館では、中学入学の段階で中1の内容はほぼ解っている生徒もかなりいます。また中学卒業段階で、高校英文法まで押さえている生徒もいます。彼ら・彼女たちは、単純にテキストを消化したから先取り学習をしているのではなく、自分の学年の内容をはじめ、今まで習ってきた内容を着実に理解したことを確かめながら進めており、真の英語力を持った努力家に成長していくのです。

そして「無学年制」の指導法は、英語で苦しんでいる生徒も救います。中学3年生でも、必要があれば、基礎の文法からスタートすることができます。また高校生に対して、中学で習うポイントを確認しつつ、少しずつ高校の内容へ導入して理解を深くしていく指導も可能です。

小中高と一貫して英語の体系的な指導ノウハウを持つ研修館だから、英語を苦手科目から得意科目へと変えていくことができるのです。

【英語の殿堂その2】特製!「手づくりテキスト」シリーズ

いちばん使えるテキストです
「最初見たときは“量が多そうだな”と思いましたが、やり始めてみると、あっという間に1冊をやりきってしまいました。」
「少し難しい問題もあったけど、このテキストをやって初めて文法がわかったような気がする。」
「同じ単語が何度も出てくるので、いつの間にか書けるようになっていた。」
「私にとって【手づくりテキスト】がいちばん使えて、役に立った英語のテキストです。」

(生徒たちの声より)

◆英語担当者自身が直接作成・編集
研修館で英語を担当している講師陣が直接作成・編集。“必ず学んで欲しいこと・今後の英語学習に絶対必要なこと”を考えて問題編集がなされています。
◆無学年制の指導に最も適したテキスト
必修の文法内容ごとに分冊になって編集されているので、学年を超えて使用することができます。上の学年の<先取り学習>をやりたい生徒にも、もう一度文法を復習して覚え直したい生徒にも使えるテキストです。
◆授業導入がスムーズ、すばやい理解が可能
基本問題の反復練習からスタート。さらに基本から応用まで段階的に進んでいくので、スタートでつまずくことなく、また途中で急に解らなくなることはありません。
◆記述問題中心だから、書いて覚える習慣がつきます
問題の約90%が<記述問題>です。常に英単語を書く場面があり、書いて覚える勉強スタイルに自然に慣れることができます。さらに英作文の問題を数多く取り入れ、文で覚える作業が無理なく身につきます。
◆自学自習できる内容だから、家庭学習にも便利
自力で問題を解くことを念頭において作られたテキストだから、家庭学習の教材として最も適しています。実際、家庭学習の習慣をこのテキストでつかむ生徒も多くいます。

【英語の殿堂その3】検定奨励制度」で英検合格をめざす!

研修館学院では、一人でも多くの合格者が出るよう、次の奨励制度を設けています。

  • 英検・漢検・数検対策授業の実施
  • 英検各回の検定料の補助制度

この奨励制度を活用して、毎回多くの生徒が合格を勝ち取っています。

<1次筆記試験対策>
★過去問題のストックが豊富です
研修館学院では毎回の試験問題をストックし、受験対策に活用しています。読解問題だけではなく、リスニング問題も十分な回数進めていきます。
★英検対策授業が組まれます
受験者に全員に対して、授業時間外の【英検対策授業】を各教室で設けます。さらに多くの生徒たちが自発的に英検対策で塾にやってきます。

<2次面接試験対策>
★2次面接対策のノウハウが数多くあります
過去の受験者から聞き取りをして、得点のポイントとなる部分をつかんでいます。受け答えの方法やテクニックなどを通して自信をつけていきます。
★シミュレート方式の模擬練習で対応力がアップします
実際の面接とほぼ同じ形式で、模擬面接を何度もおこないます。一人だけの練習ではできない、本格的な実戦練習で力をつけることができます。

<英検検定料の補助制度>
英検の受験機会を増やすため、検定料の一部を研修館学院が補助します。(塾生のみ対象となります)